« コスッタ | トップページ | 今日は起きたら »

欲張りはいけない

仮公開した「Ace-Breaker」の処理落ち原因が判明。通常hspdx.dllの初期化を何もせずに行うと、スプライトは512個使用できる。ところがこの数は自由に設定できるので、v0.10では調子に乗って10000個までは表示できるように設定していた。これがいけなかった。自分の開発環境が結構強力なので気が付きにくかったのだが、当たり判定などの処理を行う際、毎回10000回のほとんど空ループに近い負荷を与えていたのである。これは間抜け。v0.11では2048個までに減らし、当たり判定も一部処理がきつい部分を変更したので、かなり軽くなったはずである。試しに敵から発生するアイテムを100倍にしてテストしたが、全く負荷はかからなかった。これをv0.10でやったら自分の環境でも15FPS前後まで処理落ちしていたので大きな前進。PentiumII200MHZ程度でも快適に動かしたい・・・という希望があるので、最終的にはもっと減らすかも。欲張りはいけないという事。

« コスッタ | トップページ | 今日は起きたら »

HSP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/57445215

この記事へのトラックバック一覧です: 欲張りはいけない:

« コスッタ | トップページ | 今日は起きたら »