« 蒸す | トップページ | なんとも不運 »

今までこういうやり方って考えつかなかったのだろうか?

アメリカ同時多発テロ。旅客機をのっとり操縦桿を奪い目標物に突入するという残虐非道な手口。実際起こってみて初めて気が付いたが、テロのやり方としては非常に効果的である。乗客乗務員という人質がいる限り撃墜するわけにもいかない。地上にある物体であればなんでもターゲットになりうる。爆弾テロなんかよりよっぽど簡単である。もしターゲットが原子力発電所だったら・・・チェルノブイリより悲惨な事態が巻き起こるであろう。絶対の安全というのはあり得ない、ということを再認識させられる。核を保有する必要も無い。相手国に原子力発電所があれば、それを狙えばいいだけである。この恐ろしい現実が、この事件を契機に全世界へ宣伝されてしまった。それもまた恐ろしい。

« 蒸す | トップページ | なんとも不運 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/57445252

この記事へのトラックバック一覧です: 今までこういうやり方って考えつかなかったのだろうか?:

« 蒸す | トップページ | なんとも不運 »