« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月の4件の記事

ブラスター

思いもよらぬところで話題のウィルス被害。

・・・といっても私が感染したわけではない。加入しているプロバイダ(ケーブルTV)が、接続障害を起こしている。昨日の夜からつながったりつながらなかったり(大半はつながらない)という状態を繰り返している。たまたまつながったときにプロバイダのページの障害情報を参照したところ、どうも加入している他のユーザーがやられたらしく、pingを大量に送ってトラフィックを増大させてる結果このような状況になってるらしい。まったくもっていい迷惑である。

会社でも家でもインターネットつなぎっぱなしの環境に慣れてしまったため、なんだか落ち着かない。・・・てのもよく考えると恐ろしい話だよな。自分自身、何かに汚染されてるよきっと、これ。

金カエセ

久々に「くそ」不味いラーメン食った。あんなの客に出したら犯罪だ。雑誌の「美味いラーメン」紹介記事が壁一面に張ってあったが、マスコミがこれほど信用できないとは。昼時にガラガラだった時点でやめるべきだった。冒険心が仇。

上司

何かと小言を言ったり、ガミガミ叱ってみたり、悩み事を聞いてもらったり。あんまり今まで上司に恵まれた、という実感はない。何か指摘されたり、相談に対する回答だったり、そういった部分で「何か違うんだよなぁ・・・」という思いがなかなか今まで拭い去れなかった。何かどこか自分が真に求めてる回答と違うアウトプットが来たりして。そういうことが当たり前なんだと達観するようになってきたり。

でも。


異動してからかなりそれが変わった。自分が思いもよらなかった部分で指摘を受けたり、全然違う方向からの示唆を受けたり、そうだそういう考え方をすればよかったんだ!という意見を貰ったり。書いてる内容の対象である人が確実に見てるのでなかなか面映い部分ではあるのだが、何か自分を納得させられる確固たる意見を持った人というのは、この会社では異動してから初めて出会った気がする。

ハタと気づく。

自分の年齢。移動の意味。今置かれているポジション。自分に求められてる部分ってそういうことなんだなってこと。自分の業務を回すのに手一杯で周りの状況に目を向けられないんでは、今までと何も変わってない。自分が今なすべきことが、やっとわかってきた気がする。別におべっか言うタイプの人間ではないが、それを気づかせてくれたことには感謝したい。ありがとう。

クラブ活動

生まれて初めてクラブというやつに来た。話し声がほとんど聞こえないほどの音楽。目がくらくらする照明。部屋にこもる紫煙。あちこちで見知らぬ人が見知らぬ人に話しかけ。なんつーか、わけわかんねー世界だ、こりゃ。住んでる世界違うな、こいつら。

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »