« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の8件の記事

駄目だ、怒りが収まらない

今まであまり売れてない商品を改良しライバル商品を駆逐すべく、半年以上かけて何十件ものクライアントに何回も何回もヒアリングをして、どういう対象にどういう戦略で営業するか知恵を絞りに絞って役員会に上げたら、とっくに気づいてなければおかしいような事実に初めて気が付いたような議論を繰り広げた挙句、足元をすくわれそうな指示が降りてきている。まさに梯子を外されるというのはこういう状態か。決定事項では無いはずなのに、周囲が既に決定事項として事後処理に動いている様子。状況判断せずその場の思いつきだけで経営できるなんて、素晴らしい会社だこと。思いつきで立ち上げた事業で過去どれだけ失敗してきたと思ってるのか。現場の声を聞かず思いつきで判断して今までどれだけ失敗してきたと思っているのか。ここで止めたら、何件もの非常に影響力を持ってるクライアントからの信頼を失い、それを修復するのは非常に困難になるのは間違いない。同様、私を含めたスタッフのモチベーションも修復不能になるだろう。必死になって頑張ってる人間の足を、頼むから引っ張らないで欲しい。

まぁ、私は所詮雇われの身ですから、最終的に判断をミスした責任は経営者が負うことになるわけですが。

頑張ってるからもう一回エールを送ろう

見える検索エンジンのMarsFlagが、今度は飛び出す検索エンジンにパワーアップ!だそうな。以前は検索結果でTOPページのサムネイルがずらっと表示されていたが、今度のバージョンアップではサムネイルにマウスカーソルを乗せると拡大される。これなら結果表示設定のイメージサイズを小にしてもいい。以前は大かせいぜい中にしておかないと、イメージが表示されても何が何だかよく判らんサイトが多いという印象だった。わざわざクリックしなくてもいいというのは便利。Firefoxでも問題なさそうなので一安心。この後まだ2回パワーアップするそうな。どうなるかちょっと楽しみ。

マイヤヒー

O-ZONE公式サイト(日本語版)

公式なんだよな・・・ここ?お前らそれでもいいのか。見てる分には面白いからいいんだけど。

まとめサイトはこちら

Firefox

ブラウザをFirefoxにしてからそろそろ1ヶ月になる。最近ブログなどでよく見かける「RSS」って何ぞや?と思ったことがきっかけか。簡単に言えば、更新時に概要を配信する規格のことで、専用リーダーを使うとブログの更新が把握できたり、ニュースを概要で流し読みしたりできる。しばらくgooのRSSリーダーを使っていたのだが、あまりにも不具合が多かったので別のものを探していた。

Firefoxは名前と、一度使ったら二度とInternetExplorerに戻ろうとは思わない、というような噂だけは聞いていた。RSSリーダーを探している時に、ふとFirefoxの名前が目に付いた。機能拡張でRSSリーダーのようにも使えるというような記事を読み、試しに使ってみようと思い今日に至る。詳しくは導入ガイドのまとめサイトなどを見てもらう方がいいとは思うが、この拡張機能という奴が色々あって、自分の好きなようにカスタマイズすることができる。私が導入している拡張機能を紹介しておく。

TabMix
Firefoxのタブブラウザ機能を強化(日本語化支援サイト

Sage
FirefoxをRSSリーダーにする

bbs2chreader
Firefoxを2ちゃんねるリーダーにする

この他にもマウスの動き(特定のジャスチャ)にブラウザの機能を割り当てるような機能拡張もある。私は無意味なマウス動作をすることが多いので、誤動作が怖くて導入していない。使っている人の話では、ネットブラウジングがめちゃめちゃラクになる、らしい。

このFirefoxを作っている連中は非営利団体らしく、オープンソースなので全世界で数万人のボランティアが日夜改良に取り組んでいるらしい。マイクロソフトもInternetExplorer7.0(タブブラウザらしい)の発表を前倒しするなど対抗措置をとり始めたが、儲けを目的にしていない(ほとんど『研究』に近い感覚らしい)相手だけに手に負えなくなっているらしい。事実、私のサイトではアクセス解析をしているが、去年までInternetExplorer6.0の利用者は95%とかそれ以上というような状況だったのに、この1ヶ月間では83.3%程度まで下がってきている。全世界的には既にFirefoxのシェアは2割を超えているらしい。私も周囲の人間に薦め始めているが、基本が自分の好みにカスタムする(As you like)ものなので、お仕着せに慣れてる人にはダメかも。ま、少なくとも私はもう二度とInternetExplorerに戻ろうとは思わない。ざまぁみろ、ビルゲイツ。

Google Maps

すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!
何が凄いって、ブラウザ上で地図がドラッグできる!衛星写真が拡大できる!NASAのWORLD WIND以上の衝撃。

ギザのピラミッド
バチカン
自由の女神

もっとすごいGoogle Earthというのが出ているらしいが、こちらはブラウザではなく単体ソフトでストリーミング配信されるらしい。そういう意味じゃWORLD WINDと同じようなもんかな?「Google Maps」はブラウザで見られるってのが凄いと思う。

Yahoo!ブログの功罪

Yahoo!ブログのベータサービスがスタートした頃、ちょうど周囲でブログブームが巻き起こった。ぶっちゃけソフトバンク系のサービスでいい思いをしたことの無い私は「Yahoo!のサービスなんて、どうせすぐ重くなるしサポートも全然されないから、やめておいたほうがいいですよー」とネガティブキャンペーンを張った。にも関わらず周囲でブログを始めた6人が6人ともYahoo!ブログだった。

重いのに耐え切れず移転が1名。
そろそろ我慢の限界が1名。
重いなぁ、という文句を見たのが2名。

まぁ言わんこっちゃない、というのが正直なところ。未だに「インターネットはYahoo!が入り口なんですよね?」とか「Yahoo!がどっかいっちゃった(ブックマークからショートカットが消えたらしい)からインターネットできないよ!」とかぬかすおっしゃる、Webの世界のことを覚える気があるのか無いのか能力が無いのかよく判らない永遠のネット初心者が跋扈していることを思えば「なんか最近ブログとやらが流行りらしい」と聞きつけた群集が半狂乱になってYahoo!に押し寄せてくるであろうことは想像に難くなかったというのに。まぁそこまでのことを説明する気にもならず、コンテンツがある程度構築されちゃった人は引越したくてもできずという泥沼状態。あと半年もすればサービス提供側が淘汰されかなりこの状況も変わってくるとは思うが・・・。Yahoo!ブログの功を挙げるとすれば、猛烈な重さに耐えて耐えてブログってなこういうものかと刷り込まれ、耐え切れずYahoo!とは別の場所に移ったらたいして軽くもないのに極楽に感じられるとか。忍耐力が身につくとか。そんなとこか?

なんて言いながらココログも充分重いわけだ。

弱くなった

週末金曜日に、韓国へ赴任している同僚が東京に来ていたので飲みに。向こうの話を根掘り葉掘りしてやろうと思ってたのに、去年までチームで一緒だった連中が気になるのかそっちの話が中心に。まぁ根を掘っても今の段階じゃ答えられないことや聞いても判らないことが多いだろうからいいのだけども。

まぁそれはいいのだが、問題はその後。会計した記憶もある。全部払おうとしたらダメダメって5000円と3000円受け取った記憶もある。電車に乗った記憶も、自転車に乗った記憶も、家に着いた記憶もある。が、扇風機もエアコンも付けっぱなしで床で朝までゴロ寝ってのはどうなのか。明け方布団に戻って昼まで寝て、夕方まで二日酔い引きずってるってのはどうなのか。焼酎ボトル1本空けた記憶はある。以前の酒量でなら、しかも焼酎なら、昼間で寝てて二日酔いってのはない。間欠的にしか飲まなくなったから弱くなったのか、はたまた体調が優れないのか。確かに健康診断ではガンマGDPがやや高めですよーとは出ていたが。

まぁぶっちゃけ、飲みの席で何の話したか具体的に全然覚えちゃいないわけだ。なんか楽しかった、という感じは残ってるからいいんだけど(いいのかなぁ?)

ますますSPAMが増えてたり

422通/月

よくもまぁここまで、と感心してしまう。先々月は数件あった「未承諾広告※」とちゃんと書いてあるメールも、先月はゼロ。422通の全てが見事な迷惑メール。掲示板への広告書き込みは自分が管理しないといけないが、メールはNorton君がほぼ全自動で選別してくれるのでまるっきり労力の無駄遣いなんだが・・・。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »