« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の5件の記事

(たまには)偉いぞ!@nifty

ココログベーシック/プラス/プロ・バージョンアップのお知らせ

何が偉いかって、まがりなりにも2月が終わる前に告知をちゃんと出したこと。そこだけは褒めてあげよう。何が変わるか詳細は3月中旬から配信するらしいので、詳しいことはまだ判らないんだが、現段階でも「ベーシック」への機能追加は色々書いてあるのに、「プラス」と「プロ」はさらに何が違うのかが判らない。ちなみに私はアクセス解析ができるから(しょぼいけど)「プラス」にしていた。バージョンアップによるメリットが感じられなければ、間違いなく「ベーシック」に格下げするだろう。料金格差つけるなら、ちゃんとサービスの質にも差をつけなきゃウソ。ただでさえ無料でできる「フリー」の方が高機能になってる部分もあることで不評を買ってるんだから、もう次は無いと思ってもらわないと。

という記事をココログスタッフルームにトラックバックしてプレッシャーを与えてみる。既に同様のトラックバックがいっぱいついてるのがなんとも。ココログ有償会員の怒りと期待がよく判る。

海上自衛隊機密データWinnyで漏洩

MSN毎日インタラクティブの当該記事

海上自衛隊の「極秘」と書かれた暗号関係の書類や、戦闘訓練の計画表とその評価書など、多数の機密データがネット上に流出していることが、22日分かった。流出した海自情報はフロッピーディスク約290枚分に相当する膨大なもの。約130の自衛艦船舶電話番号や顔写真付きの隊員名簿、非常時連絡網なども含まれており、防衛庁は事実関係について調査を始めた。軍事専門家は「トップシークレットの情報が含まれている」と警告。過去最大級の軍事情報漏えい問題に発展する可能性も出てきた。【サイバーテロ取材班】

毎日新聞さん、ひとことだけ言わせてくれ。いまどきフロッピーは無いだろ

バージョンアップはまだかな?

http://info.cocolog-nifty.com/info/2005/11/post_b5f8.html

ココログフリーができてからもうすぐ3ヶ月。有料のベーシック/プラス/プロより高機能なところもあるという非常に舐めた仕様にも我慢してきた。上記の告知で「3月を目標にバージョンアップ」って書いてあるから、まあどんなに遅くともあと1ヶ月で何かが変わるだろう。さてどうなるやら。ニフティ入会から9年。長いことつきあってきたわけだし、期待は裏切らないで欲しい。

ていうかそろそろスケジュール明確にしてくれ。

「遅い」

なんだか批判的&挑発的なメールが届いた。

distanceってなんであんなに動きが遅いの??
> もっと遊べるシューティングにしてよ
> これじゃHSPに誤解を抱く。HSPはこんなもんなのって
> ほんと動きがおせぇな

口の利き方を知らないのはお子様だからだと思われるので、まぁ許してやろう。しかし、最新バージョンのv1.13だと、5年程前に中古で買ったWin98SEのノートパソコンでは30FPS程度だったので、低スペックPCだと辛いのは判る。自分のPCだとよほどのことが無い限り処理落ちなどしないので、XPが負荷無く動く程度のPCなら「遅い」と言われるほどの状態になるとは思ってなかった。PCスペックでも聞いてみるか・・・と思いメールを見直してびっくり。

(メールアドレスを晒すのはちょっと良心がとがめるので、一応伏せておく)

old

送信日時:2000年4月6日・・・って6年前かよ!

サイトを立ち上げたのが1998年11月3日。更新履歴をさかのぼったところ、2000年4月はまだv0.54の頃。Backupが残ってたのでPlayしてみたが、ウェイトを大きめに設定しており今のPCでも30FPSだ。敵キャラの出現パターンすら組み込んでおらず、ひたすら弾を避けるだけのゲームという状態。うーん、これなら「遅い」言われてもしょーがないかも。

・・・ていうかあんたのメールが届くのが遅過ぎるよ!

さぁこれからだというタイミング

以前にもあったなぁ・・・コツコツと耕し種をまきそろそろ収穫が見えてきた頃に担当変更。収穫は後を引き継いだ人が行った。至極当たり前だが、手柄は全部後任の人のものになった。もちろん自分がそのままやってたら収穫量が少なかったかもしれないし、後任の力も大きかったと思う。でも自分が蒔いた種は自分で刈り取りたかったと今でも思う。

さて今、当時とよく似た状況になりつつある。担当してた客はおろか、チームのメンバーからも引き剥がされることになりそうだ。新しく任される役割が「お前以外にやれる奴はいない」と言われてしまえば、今までのことは諦めるしかないのだろう。しかし以前も今回もタイミングが悪い。本当に「さぁこれからだ!」という絶妙のタイミングで足元をすくわれた感じだ。部署を変わるわけではないし働く場所も同じなのだが、まぁほとんど最初からやり直しだ。

どこであろうと何であろうと、手を抜くつもりは全く無い。何より自分の弱さに負けたくない。何事も経験だとも思う。自分がやってきたことを、自分が関わっているうちに成果に結び付けられるかどうかは、正直ギリギリのタイミングだ。決定事項として降ろす前に相談しろよ!と思うが、決められてしまった以上タイムリミットまでに何がしかの結果を残せるよう全力を尽くすだけだ。

時々心が折れそうにもなるが。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »