« ITベンチャーの実情(?) | トップページ | 「遅い」 »

さぁこれからだというタイミング

以前にもあったなぁ・・・コツコツと耕し種をまきそろそろ収穫が見えてきた頃に担当変更。収穫は後を引き継いだ人が行った。至極当たり前だが、手柄は全部後任の人のものになった。もちろん自分がそのままやってたら収穫量が少なかったかもしれないし、後任の力も大きかったと思う。でも自分が蒔いた種は自分で刈り取りたかったと今でも思う。

さて今、当時とよく似た状況になりつつある。担当してた客はおろか、チームのメンバーからも引き剥がされることになりそうだ。新しく任される役割が「お前以外にやれる奴はいない」と言われてしまえば、今までのことは諦めるしかないのだろう。しかし以前も今回もタイミングが悪い。本当に「さぁこれからだ!」という絶妙のタイミングで足元をすくわれた感じだ。部署を変わるわけではないし働く場所も同じなのだが、まぁほとんど最初からやり直しだ。

どこであろうと何であろうと、手を抜くつもりは全く無い。何より自分の弱さに負けたくない。何事も経験だとも思う。自分がやってきたことを、自分が関わっているうちに成果に結び付けられるかどうかは、正直ギリギリのタイミングだ。決定事項として降ろす前に相談しろよ!と思うが、決められてしまった以上タイムリミットまでに何がしかの結果を残せるよう全力を尽くすだけだ。

時々心が折れそうにもなるが。

« ITベンチャーの実情(?) | トップページ | 「遅い」 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/57445521

この記事へのトラックバック一覧です: さぁこれからだというタイミング:

« ITベンチャーの実情(?) | トップページ | 「遅い」 »