« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の1件の記事

中田英寿引退

http://www.nakata.net/

アクセス集中でサイトにつながらない・・・自分の目で確認したいけど、今日は無理だろうな。それにしても「代表引退」ではなく「現役引退」なんだな。信じたくないと思う反面、「やっぱりなぁ・・・」って思う自分もいた。予感はあった。

丁度ヒデがセリエAに行った頃、ボクは一度東京で働くことに疲れ、地元に戻ってきた。ケーブルテレビでWOWWOWがサービスで見ることが出来て、中継に熱中してたのを覚えている。サービス期間が終わって、お金を払っても見ることにしたのはヒデの勇姿を見るためだった。ヒデの試合を見て、nakata.netを見るのが楽しみな毎日だった。東京で社会の厳しさを知り、逃げ出して失意のどん底だったボクを、ヒデの勇姿が元気付けてくれた。

あれからもう8年も経つのか・・・ボクもすっかりおじさんになった。自分と同世代のスポーツ選手が次々に現役を去っていく。相撲なんか特に競技人口短いから、貴乃花なんか同い年なのにずいぶん前に引退だ。自分より若い人々が『引退』という時を迎えていくのは非常に寂しい。

ひとつの時代が終わったなぁ・・・サッカー見る楽しみが減っちゃった。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年8月 »