« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の8件の記事

インターネットリサーチ

昨日、会社で事業部全体会議があり、日本におけるインターネットリサーチの現状についてちょっぴり話を聞くことができた。日本にはインターネットリサーチの会社が100社ほどあり、過当競争により料金が格安になっているらしい。考えてみればリサーチなんてまさにIT向けのビジネスで、会員募集からアンケート回答・集計まで全てITで完結可能だ。猫も杓子もという状況なんだろうと容易に想像がつく。

たまたまクルマ関係の仕事をしてるので、こんなリリース記事に目が止まった。

「中古車とwebサイトに関するアンケート」
(PDFにつき注意)
SNSの会員をモニタとしてアンケートをとったらしい。なかなかうまいこと考えるなーと思いながら何人を対象としたアンケートなのかを見たら


有効回答数:112


ちょ、n値少な過ぎ!

いくらなんでも100件そこそこで「リサーチを実施しました!」なんてバーンとリリースだすのは恥ずかしくないか?猫も杓子もも限度がある。まじめにモニタを増やしてコツコツ頑張ってるところと、こういうところが一緒にされちゃかなわんだろーなーと思う。

で、思いっきり身内びいきになってしまうが「Goo-netリサーチ」かなり頑張ってる。クルマ業界のことをよく知ってる会社だから、クルマ関係に特化したリサーチなら大得意。モニタ数は2万人超えたらしい。モニタへの還元(マイル)も他と比べるとかなり多いので、マイルを稼ぎたい人は登録してみては。


Goo-netR

一番大きなバナーを貼ってみた。

でかっ!

TOEIC

Test Of English for International Communication

会社の「求められる社員像」の中に
『パソコン・語学(英語)が自由に操れる人』
という項目がある。

ぶっちゃけパソコン(一般的な業務ソフトの操作から知識、Web等を使った情報検索・発信などのリテラシーまで)は普通の人よりできると思う。しかし、英語に関しては他の多くの日本人同様中・高・大と10年間勉強したにも関わらず、自信が無い。大学の学部は"国際関係学部"という、入試でもかなり英語が重視され、ネイティブの講師が英語の授業を行うようなところだったにも関わらず、である。

というわけでひとまず現時点での英語の能力はどのくらいなのか?を図るため、TOEICを受けることにした。ただ、仕事も忙しいし、それを言い訳にしてなかなか勉強できないのは判っていたので、ひとまず教材を一つだけに絞り、通勤時間に読むことにした。

「1日1分」というタイトルだけを見て購入。1ページの表裏が出題と回答になっているので、時間が無くてもそれこそ1問だけでも勉強できる形になっているのがいい。しばらくの間、電車の行き帰りの各15分程は勉強したはずだが、結局320ページ中150ページほどしか読み進めることができなかった。1問1分計算なら150分程度しか勉強していない状態で試験本番へ突入した。

まずはListeningから。絵を見ながらの問題は結構楽勝。徐々に難しくなる。最後の方の長文問題はかなり苦しかった。終わったらすぐReadingへ。Listening同様最初の方の短い問題は比較的容易だが、だんだん文章が長くなるにつれ辛くなる。しかし、問題数が多いのは判っていたが、とにかく時間が足らない。最後の方はとりあえずマークシートを適当に塗りつぶしただけというなんとも情けない終わり方だった。

10月22日に試験を受けたのだが、結果が今日出ていた。どちらかといえばListeningよりReadingの方ができるだろうと思っていたが、時間が足らなかったというのもありListeningの方が点数が良かった。Listening:230点、Reading:165点、合計395点。TOEICは絶対評価ではなく、全受験生との相対的な成績によって算出され、10~990点の間(各部門 5~495点ずつ)で5点刻みで評価されるため、計200問のうちどのくらいできたかは判らない。ま、単純に見れば平均よりやや下ということだ。400点は越えたかったが・・・こういう結果が出てくると悔しい。ゴルフの初コースデビューで160を叩いたのと同じくらい悔しい。

ちょっと本気で勉強しよう・・・。

8周年

1998年11月3日に「遊々窓々」は開設された。

あっ

・・・また周年記念日忘れてた。
8年間ありがとう。

編集長

GooWORLD北海道・東北版編集長ブログ
GooWORLD関東版編集長ブログ
GooWORLD東海版編集長ブログ
GooWORLD関西版編集長ブログ
GooWORLD中国・九州版編集長ブログ

編集長という立場がどれほど大変なことか、体験したことは無いので正直判らない。が、恐らくこういった情報誌の責任者というのは、肉体的にも精神的にも相当の激務だろう。ブログなんて私のように趣味で気楽にやってりゃ負荷でもなんでもないけれど、仕事でやる(やらされる?)ことになったら結構辛いものがあるように思う。

ま、こういうのは肩の力を抜いてやった方がいい。気合入れて「毎日業界の変わったトピックスを発信してやる!」なんてやってると、多分1ヶ月もたないだろう。そんなのは、ライターのような専門職の人に任せておけばいいと思うのだ。編集長という立場が既に普通ではないのだから、自分ではありふれた日常だと思ってることが、きっと普通の人にはものすごく面白く変わったできごとだったりすると思う。

義務感で更新なんて、つまんないよね。

バイクETC

11/1からいよいよバイクETCがスタートした。

元単車乗りとしては、夢が現実になって非常に嬉しい。高速は気持ちいいから好きだったけど、料金所で後ろにならんだ車からの無言のプレッシャーが、本当に嫌だった。クラクションを鳴らされた経験は無いから、プレッシャーってのは思い過ごしかもしれない、と思っていたのだが、自分が四輪に乗るようになって、料金所で単車の後ろへ並んでしまうと思わず舌打ち。経験者でコレだから、単車乗ったこと無い人は相当イライラするんだろうなーと思う。

これで「単車の後ろに並ぶ奴がいかん!」と無理やりな言い訳をしなくても済むのではないだろうか?高速に乗れる単車持ってる人なら、使用頻度は低くても欲しいでしょ、これは。用品メーカーや取り付け販売店が喜びそう・・・というのは業界人のものの見方か。

YouTubeのトラップ

Youtube

YouTubeにニセのセキュリティ警告が出てくるという話題は目にしていたが、ポジティブなメッセージのトラップもあるとは・・・思わずクリックしそうだった。ちょっと考えたら「999,999th visitor」って、YouTubeのアクセスがそんなに少ないはずがない。ふぅ、危ない危ない。

しかし・・・トラップと判ってるのに、好奇心に負けてクリックしそうだ。

バイクパーツ検索サイト

GooBikeParts

パイクパーツのECサイト。カスタム好きな人が使うのかな?写真準備中が多いなぁ・・・。ところで、マフラーを見てるとやたらと下記の画像が。

公道不可

これ装着したら、公道走れないらしい。違法かよ!

有料老人ホーム検索サイト

オアシスナビ
http://www.oasisnavi.com/

最初は「めっちゃニッチ狙ったな~」と思った。でもよくよく考えると、今は団塊の世代が大量に定年退職してる時期。だから今後こういう情報はニーズが高まっていくのかもしれない。

なんか、ボーイスカウトで市営の老人ホームに行った時のこと思い出すなぁ・・・。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »