« ノートン2008の不具合_続き | トップページ | [書評]藤原和博氏「新しい道徳」 »

[書評]守屋洋氏「右手に『論語』左手に『韓非子』」

最近「論語」関連の本を次々と読んでいる。自分もかくありたいと思いつつ、でもやっぱり理想論だよなぁ・・・と思うこともある。

韓非子の性悪説は、 「人は利益によってのみ動く」というもの。どちらか一方だけではなく、両方をバランスよく取り入れるのがいいのではないか?というのがこの本の趣旨。それ ぞれの名言を、1つにつき見開き2ページづつで解説しており、読みやすい。荀子や韓非子の本も、見つけたら読んでみよう。

« ノートン2008の不具合_続き | トップページ | [書評]藤原和博氏「新しい道徳」 »

書評:自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/41545407

この記事へのトラックバック一覧です: [書評]守屋洋氏「右手に『論語』左手に『韓非子』」:

« ノートン2008の不具合_続き | トップページ | [書評]藤原和博氏「新しい道徳」 »