« 日経ビジネス2007.12.24-31掲載記事より | トップページ | ノートン2008の不具合 »

[書評]スティーブン・R. コヴィー氏「7つの習慣」

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー
キングベアー出版
売り上げランキング: 83

正月休みに読み直し。最初に読んだときも大きな影響を受けたが、やはり何度読んでもいい。正月明けて最初の出勤日に、気分も新たにミッションステートメントの見直しをした。手帳にもデスクトップの壁紙にも貼っておいた。

いつも笑顔を絶やさない

どうも自分は集中していると不機嫌そうな顔になっているらしい。パッと言われたことに対し別に何も思ってなくても「ムッとした顔をするな」とか言わ れたりする。深層心理が表に出るのだろうか。笑う門には福来ると言う。いつも笑顔でいることを意識していれば、いずれ自然にそう振舞えるようになるだろ う。きっと周囲にもいい影響を与えられるだろう。そう思って、ミッションステートメントの1番最初に置くことにした。

正しいことをする

一昨年から自分の成長テーマとして「リーダーシップ」を挙げている。「フランクリン・コヴィー氏によると、「マネージメント」は『正しくこなす』だ が、「リーダーシップ」の場合『正しいことをする』とのこと。言われたことを言われたとおりにやることが前者、「正しいこと」という"判断"をした上で行 うのが後者だと捉える。何かことを起こす前には「それは正しいことか?」と自分に問いかけるようにしたい。

緊急な物事より重要な物事

行動する際の、優先順位の判断基準。心掛けているつもりでも、気が付くと重要ではないのに緊急な物事を優先してしまったり。

人の意見に先入観を持たず真摯に耳を傾ける

「先入観を持たず」がポイント。「"どうせ"あいつが言うことだから」とか考えたら、何も得られるものは無い。前にも進まない。

自分ができることを集中して行う

「影響の輪に集中する」ということ。自分の力ではなんともならない(関心の輪)ことを悩んだり、なんとかしようと力を入れるのは無意味。自分ができることを最大限に行う。

愚痴や悪口を言わない

どちらも周囲に悪影響を与える。特に悪口は、いずれ自分に跳ね返ってくる。少なくとも、思っても言わない。

健康維持のため継続的に運動をする

あと5kgくらい体重を減らしたい。ゴルフの練習だけじゃ難しい。自転車通勤を検討中。

(2008.1.21追記)本日より自転車通勤開始。

« 日経ビジネス2007.12.24-31掲載記事より | トップページ | ノートン2008の不具合 »

書評:自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/41545380

この記事へのトラックバック一覧です: [書評]スティーブン・R. コヴィー氏「7つの習慣」:

« 日経ビジネス2007.12.24-31掲載記事より | トップページ | ノートン2008の不具合 »