« [書評]稲盛和夫氏「稲盛和夫の実学―経営と会計」 | トップページ | ノートン2008の不具合_その4 »

ノートン2008の不具合_その3

その1
その2

実はつい先日、もう1度再インストールを試みてみた。結論から言えば、「Symantec Service Framework」が突然終了する症状は変わっていない。しかし、全体として考えてみると若干改善が見られた。

Norton

本体の上からLiveUpdateが終了したのだ(これだけでも実はすごい進歩だったりする・・・)他にも、ファイアウォールが無差別に遮断せず設定した通りに動くようになった(遮断した旨をユーザーに知らせて欲しい・・・当初SSLサーバにだけ接続できず、ココログのサーバが落ちてるのかと勘違いさせられた)メール送受信は、最初はうまくいったのだが再起動したら失敗するようになった。これはまた設定外さないとダメかもしれない。

インストーラがアップデートしているようだ。シマンテックから届いた「プロダクトキー・ダウンロードURLのお知らせ」メールからダウンロードすると、インストーラの展開中に再度ダウンロードを促される。バグが対処されたのかな・・・?と期待したのだが、結論は冒頭に書いたとおり。乗り換えた方がいいのかなぁ?いいかげん疲れた。

« [書評]稲盛和夫氏「稲盛和夫の実学―経営と会計」 | トップページ | ノートン2008の不具合_その4 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

那珂川みなみ銀河団:白河飛翔です。
申し訳ありませんが、またURLが変更になりました。
何度変更すれば気が済むんだ!
という感じです・・・。

・NCRADLE
http://ncradle.com/
・白河飛翔

本当に時間があるときで構いませんので(本当に!)、
URLだけでも変更をよろしくお願いします。
失礼します><

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/57445567

この記事へのトラックバック一覧です: ノートン2008の不具合_その3:

« [書評]稲盛和夫氏「稲盛和夫の実学―経営と会計」 | トップページ | ノートン2008の不具合_その4 »