« ギネスに挑戦!Firefox3ダウンロード数に貢献してみた | トップページ | 一瞬本気でDS買おうかと思った »

キツネの祟り

ビデオボードがお亡くなりになったらしく、パソコンの電源を入れてWindowsの起動音はするのにモニタに何も写らない。しょうがないので新しいビデオカードを買ってきてドライバをインストールしようとしたら「データが無効です」と言われる。

Photo

意味がわからん。

付け直したり、チップセットのドライバを新しくしたり、WindowsXPのSP3を入れたり・・・と、色んな方法を試してほぼ丸一日格闘し、色んなサイトを巡りめぐった結果、こんな記事を発見。

http://lazyattribute.sakuratan.com/la/html/lab/memo/hard1.html

LeadtekのWinFoxを入れていた覚えのある人

はい。

ものすごーく心当たりあります。

・・・Leadtek製のビデオボードに付属してくるビデオボードユーティリティ「WinFox」にあるらして、アンインストールしてもPCI権限をぶんどったまま返さないという・・・ちなみにWinFoxによるこの症状を「キツネの祟り」とかいうんだとか。

思いっきり祟られました。

でも、この記事の通りにやったら無事ドライバインストールできた!助かりました。同じような症状の人の手助けになるように、こちらにコピペさせていただきます。

対処法:
1.旧ハードウェアからの載せ替えの人の場合は、そのハードウェア用のユーティリティ等がインストールされている場合はアンインストールしておく。ドライバも削除できるなら削除しておく。

2.WindowsXPの人はregeditを。Windows2000の人はregedt32を起動する
  (「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→ 入力欄にregedt32(regedit)と入力して「OK])

3.「HKEY_LOCAL_MACHINE」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→「Enum」→「PCI」へ移動。

4.適当にキーを開いていき、「DeviceDesc」等からそれらしい文字列を見つけ出して目星をつけ、権限をフルコントロールにセットする。判らなかったらPCI直下のキー全部の権限をフルコントロールにしちゃえばいい。
  (regedt32の場合、対象のキーを選択して、メニューの「セキュリティ」→「アクセス許可」で「Administrator」を選択した状態で、フルコントロールの「許可」にチェックして「OK」を押す。)
  (regeditの場合、対象のキーを選択して、メニューの「編集」→「アクセス許可」で、「Administrator」もしくは「System」を選択した状態で、フルコントロールの「許可」にチェックして「OK」を押す。)

5.ドライバをインストールしてみる。
  できなかったら別の方法を試してください・・・。

引用以上。

当方の確認環境
OS:WindowsXP HomeEdition SP3
旧ハードウェア:Leadtek WinFirst A250TD (GeForce4 Ti4400) 付属のWinFoxIIをインストール
新ハードウェア:玄人志向 GFX5200-LA128C (GeForceFX5200)

« ギネスに挑戦!Firefox3ダウンロード数に貢献してみた | トップページ | 一瞬本気でDS買おうかと思った »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/57445574

この記事へのトラックバック一覧です: キツネの祟り:

« ギネスに挑戦!Firefox3ダウンロード数に貢献してみた | トップページ | 一瞬本気でDS買おうかと思った »