« 太平洋クラブ市原コースに行ってきました | トップページ | [書評]畑村洋太郎氏「失敗学のすすめ」 »

[書評]板倉雄一郎氏「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
板倉 雄一郎
日経BP社
売り上げランキング: 4497

[購入のきっかけ]

  • Twitterで、堀江貴文氏がフォローしている人を片っ端からフォローした
  • フォローした中に、板倉雄一郎氏がいた
  • 板倉雄一郎氏が、この本の電子出版化についてつぶやいているのを見て興味を持った

[概要]
インターネットを使った新サービスで脚光を浴び、数年で挫折・倒産した「ハイパーネット」の元社長、板倉雄一郎氏が、創業から事業に失敗した理由までを克明に記したノンフィクション。

[目次]
プロローグ 1997年12月24日
第1章 創業 1984年2月~92年九月
第2章 展開 1992年10月~95年8月
第3章 ハイパーシステム 1995年9月~97年1月
第4章 転落 1997年2月~10月
第5章 倒産 1997年11月~12月
エピローグ 再び、1997年12月24日

[感じたこと]
これから起業を志す私のような人間にとって、歴史に学ぶ所は多い。なかで、成功談より失敗事例の方が興味を引かれる。なぜなら、私自身が今までの人生、失敗ばかりしてきたからだ。失敗の経験は、生かして前に進めばいい。経験の無いことは、歴史から学べばいい。

また、板倉氏や堀江氏のように、絶頂から叩き落され、再起を果たしている人もいる。新卒一括採用・年功序列・終身雇用の神話は既に崩壊した。失敗してもやり直せる。日本もそういう土壌になりつつあるのではないだろうか。失敗を恐れるなと、自分に活を入れたい。

無性に、畑村洋一郎氏の「失敗学のすすめ」をもう一度読み返したくなった。

↓こちらは新品が無く、中古を注文済み。届くのが楽しみ。

失敗から学べ!「社長失格」の復活学
板倉 雄一郎
日経BP社
売り上げランキング: 88815

※追記
AndroidStoreやAppStoreで電子書籍配信がはじまりました。「失敗から学べ」はAndroidStoreで2011年2月末まで115円でダウンロードできます(AppStoreのキャンペーンは2010年末で終了済み)

« 太平洋クラブ市原コースに行ってきました | トップページ | [書評]畑村洋太郎氏「失敗学のすすめ」 »

書評:ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/49095620

この記事へのトラックバック一覧です: [書評]板倉雄一郎氏「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」:

« 太平洋クラブ市原コースに行ってきました | トップページ | [書評]畑村洋太郎氏「失敗学のすすめ」 »