« [書評]ティナ・シーリグ氏「20歳のときに知っておきたかったこと」 | トップページ | [書評]板倉雄一郎氏「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」 »

太平洋クラブ市原コースに行ってきました

太平洋クラブ市原コース

もうすぐ"元"になる同僚と、ゴルフに行ってきました。太平洋クラブ市原コース。アップダウンはさほどありませんが、バンカーや池・立ち木が嫌らしい位置に配置されていて、結構難しかったです。1度、立ち木にカコーンと見事に当ててしまいました。同僚に「ナイスディフェンス」と言われ爆笑。池には5~6回入れました。OBは1~2回だったので、かなり池にヤラれた感じ。特にIN(前半)がボロボロで62、OUTは多少立ち直って56でした。

芝は非常に綺麗。グリーンは結構速いですが、段差はなく素直な作りだと感じました。パット数41は、私としては平均点。

ランチバイキングは、スタートが遅い時間だったので残量が若干乏しかったですが、おいしかったです。

日差しが強く暑い日でしたが、湿度が低く、風が吹きぬけていたので結構快適でした。ただ、ハーフパンツに靴下は失敗でした。

Dsc_0039_mini

痛い!痛いよ!見た目に痛いよっ!見事にツートンカラー。

Dsc_0038_mini

まぁ左手のグローブ焼けはある程度覚悟していましたが・・・。

ところで、今回始めてアクアラインを使いましたが、非常に快適ですね。川崎から木更津まで30分。東京湾をあっというまに横断してしまいます。残念ながら、海ほたるPAは行きも帰りも満車でしたが。

Dsc_0035_mini

※ 同僚に助手席から撮影してもらいました。

« [書評]ティナ・シーリグ氏「20歳のときに知っておきたかったこと」 | トップページ | [書評]板倉雄一郎氏「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/57445576

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋クラブ市原コースに行ってきました:

« [書評]ティナ・シーリグ氏「20歳のときに知っておきたかったこと」 | トップページ | [書評]板倉雄一郎氏「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」 »