« 二年の沈黙とTwitter | トップページ | [書評]岡崎太郎氏「夢は、無計画のほうが実現する」 »

湯島天満宮へお参り

さて、新しい門出をどのように始めようかと考えた時に、 最初に思い浮かんだのが湯島天満宮へのお参りだった。今まで仕事場は文京区だった。今後は、文京区に住むことになる。新しい門出を迎えるにあたって、神頼みをしてみたくなったのだ。

Dsc_0009_mini

仕事場から徒歩20分ほど。どっと汗が出る。拝殿にお賽銭を入れ、無心になる。二拝二拍手一拝。

Dsc_0012_mini

祀られているのは菅原道真公、学問の神様である。別にこれから受験をするわけではない。たくさん本を読んで、たくさん勉強して、自分自身を成長させたい。感動した一冊を、他の方々にも知ってもらいたい。

だから、ここが私の新たな人生のスタート。おみくじはやめておいた。神頼みはしても、運試しをしようとは思わない。結局は、自分自身の努力次第。全て自分の責任である。言い訳はしない。後悔もしない。前に進むだけである。

« 二年の沈黙とTwitter | トップページ | [書評]岡崎太郎氏「夢は、無計画のほうが実現する」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/49045145

この記事へのトラックバック一覧です: 湯島天満宮へお参り:

« 二年の沈黙とTwitter | トップページ | [書評]岡崎太郎氏「夢は、無計画のほうが実現する」 »