« 小石川後楽園へ行ってきました | トップページ | ココログの上級テンプレートでzenbackを導入してみた »

[書評]日経ビジネス2010.9.13「ソーシャルネット経済圏 人の絆が金を生む」

人気ブログランキング ← 今、何位でしょう?

滞在時間でFacebookがGoogle、Yahooを抜き首位になった(TechWave.jpより)そうです。全世界で約5億人が参加する最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が、いよいよインターネットの覇者Googleを脅かす存在になりつつあります。

一方日本では、9月10日にmixiがオープン化を更に進める施策を発表しました。ここの上に付いてるFacebookの「いいね!」ボタンのような機能、「mixiチェック」がその一つ。興味・関心のある記事に付いているマークをクリックすることで、自分のページの「mixiチェック」リストに簡単に追加できるというもの。

今週の日経ビジネスでは、こういったソーシャルネット関係の様々な動きを特集しています。

日経ビジネス 定期購読

日経ビジネスオンライン:ソーシャルネット経済圏 http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20100909/216169/

私がmixiを始めたのは2005年11月。GREEも誘われちょろっと使ってみたたのですが、当時mixiより明らかにアクティブ度が低いように感じられ、周囲にも使っている人が少なかったため、放置していました。

気がつくとGREEは、モバゲータウンの成功を見てか方向転換、ソーシャルゲームに力を注ぎました。正直「何やってんだ?」と思ったもんですが、今や集客力はGREEやモバゲータウンの方が上らしいですね。時価総額でも、GREE・DeNAともにmixiの数倍になっているようです。

Facebookがなぜ世界でこれほど広く利用されるようになり、なぜ日本ではまだまだなのかは正直言って判りません。ただ、私の経験からすると、mixiは周囲に使っている人が多かったけどGREEは少なかったから。今のGREEやモバゲーは、ゲームという強いフックがあるから。何か継続的に使わせる仕組みや仕掛けがないと、生き残っていくのは難しいということなんでしょう。

[目次]
■時事深層
政府系金融、終わらぬ「自分探し」
ネット対応テレビ、日本置き去り
民主党瓦解へのカウントダウン
フェースブック対抗軸形成へ
王者インテルの隙を突く
ホンダ 円高抵抗力でトヨタを逆転
米企業、報酬倍率開示の波紋
北海道リゾート、大家は中国人
ローソン「中国1万店」宣言
金融危機が生んだ蓄電池
■特集
ソーシャルネット経済圏 人の絆が金を生む
危機救う最後の知恵袋 ビジネス弁護士ランキング2010
■企業
現場力 - 東郷製作所 「不良ゼロ」への執念
隠れた世界企業-清本鉄工 兄と弟が切磋琢磨
■マネジメント
経営新潮流 - 軍隊式マネジメント 戦場の指揮官から学ぶ
気鋭の論点 - 今井亮一氏(九州大学順教授) 失業率抑える新卒採用
ビジネス法務・財務 - 新しい寄付金・受贈益税制 子会社が一気に優良会社?
■フィーチャー
技術&トレンド - 石炭ガス化複合発電 1粒で2度うまい石炭火力
連載 - 観光開国 第1回 甦る温泉旅館 「おもてなし」は万能か
■人
今週の焦点 - 夏野剛氏(慶應義塾大学大学院 特別招聘教授)
決断のとき - 仙石由人氏(内閣官房長官) 第三の男、代表選後を憂う
敗軍の将、兵を語る - 桂木明夫氏(リーマン・ブラザーズ証券元在日代表)リーマンショックは去らず
■パーソナル
情報源 - 売れ筋探偵団 オルニチンで40代狙う
心と体 - 診察室 不快な口内トラブル
上司と部下のココロ学
本 - 時相読解 日本の生命線、復活なるか
著者に聞く - 小島健輔氏(小島ファッションマーケティング代表)「ユニクロ症候群~退化する消費文明」
■オピニオン
直言極限 - 楽天が英語化する必然
往復書簡
有訓無訓 - 溝呂木斉氏(ディスコ会長)

« 小石川後楽園へ行ってきました | トップページ | ココログの上級テンプレートでzenbackを導入してみた »

書評:新聞・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/49434764

この記事へのトラックバック一覧です: [書評]日経ビジネス2010.9.13「ソーシャルネット経済圏 人の絆が金を生む」:

« 小石川後楽園へ行ってきました | トップページ | ココログの上級テンプレートでzenbackを導入してみた »