« 六義園に行ってみましたが | トップページ | 旧岩崎邸庭園の周囲を回ってきました »

HootSuiteでTwitter

Twitterを始めて半年が経ちました。最初はフォロー数が少ないので、全てのつぶやきに目を通すことができました。しかし、フォロー数が増えていくと、だんだんタイムラインを追いかけられなくなります。普通に公式のWebサイトで見ていると、過去へ遡るため最下段に表示されている「もっと読む」を何度も何度もクリックしなければなりません。恐らくアクティブなフォローが100人程度になると、頻繁に見ていても追い切れなくなると思います。

TwitterはAPIが公開されており、多くの方が補助ツールを作っています。Webブラウザ上で動作するものもあれば、外部アプリケーションもあります。それぞれに特徴がありますが、私はこんなツールを望んでいました。

  • 未読管理ができること
  • 非公式RTに対応していること
  • 最初から140文字全てが読めること

この条件に合致するツールはいくつかありますが、最終的に選んだのは「 HootSuite (フートスイート) 」です。

Hootsuite

選んだ理由は、以下のとおり。

  • Facebook にも使える(※最初はこれが理由でしたが、今は使っていません)
  • 更新頻度を選べる(自動/手動)
  • 「ストリーム」の追加・削除で画面のカスタマイズができる

特に、カスタマイズできるのが非常にいい(「Twitterツールの使い方」のエントリーを参考にさせて頂きました)。私の場合、ダイレクトメッセージは滅多に使わないので、右側に隠しています。その代わりに、リストを整え表示するようにしています。ワード検索にも対応していますが、今のところそういう使い方はしていません。

ちなみに私は現在、ワイド画面( 1920x1080 )のモニタ(三菱23型液晶ディスプレイ RDT231WM-S(BK) )を使っていますが、HootSuite ではストリームを5つ並べる設定にしています。ブラウザの全画面表示で、ブックマークを左に表示させていても、上図のように充分ゆとりがあります。それまでずっと14型のブラウン管を使っていたので、画面の大きさ、美しさ、そして場所をとらないことに、感動したもんです。

ところで、縦スクロールはホイールですぐにできるんですが、横スクロールって慣れないんですよね。以前会社で使っていたマウスは、親指で操作する横専用の独立ホイールがついていて、非常に便利でした。でももう販売終了しちゃってるんです。残念。

ちなみに Xperia (ドコモのスマートフォン)には、「 Twicca 」を入れています。外出先で、信号待ちなどのちょっとしたひまつぶしに Twitter は最適。

« 六義園に行ってみましたが | トップページ | 旧岩崎邸庭園の周囲を回ってきました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67538/49334823

この記事へのトラックバック一覧です: HootSuiteでTwitter:

« 六義園に行ってみましたが | トップページ | 旧岩崎邸庭園の周囲を回ってきました »