カテゴリー「経済・政治・国際」の5件の記事

放射線に関する基礎知識(転載)

地震と津波による福島第一原発の事故で、関東地方の方々は健康被害を心配されていると思います。放射線医学総合研究による東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識が非常に参考になる記事なのですが、アクセス過多でサーバーが飛びそうなので無許可転載しました。放射線医学総合研究からクレームがきたら消します。

続きを読む "放射線に関する基礎知識(転載)" »

古書流通と不法ダウンロード、電子書籍などに関する考察

昨日Twitterで、「漫画家が飢えて死ぬか、読者が飢えて死ぬか。」という論争が起こっているのを見かけた。Togetterにまとめられていたので、一通り目を通すことにした。

この二つを読んだ上で、古書流通や不法ダウンロード、電子書籍や新たなマネタイズ手法について、私が感じていることを思いつくまま、つらつらとつぶやいてみた。2時間くらいかけてつぶやいたが、リプライもリツイートもゼロだった。

あまりにも寂しかったので、自分でTogetterにまとめてみた。投稿したのは3月1日22時43分だが、現時点(3月2日18時40分)で3135view、お気に入りに入れてもらった件数が27と、思ってた以上に読まれてびっくり。コメントも何人かに頂いている。やはりこういった長文は、膨大なタイムラインの流れの中で埋もれていってしまう可能性が高いのかもしれない。せっかくなので、自分がコメントとして追加した分も含め、再編集してこちらにも掲載する。

なお下記の内容は、発端は漫画家のつぶやきだが、小説やゲームなど、デジタル化が可能なコンテンツ全てに当てはまることだと思う。

続きを読む "古書流通と不法ダウンロード、電子書籍などに関する考察" »

選挙へ行こう

ワタミの創業者である渡邊美樹氏が、東京都知事選挙に立候補を表明し話題になっている。記者会見を見たら、細かい事は著書「東京を経営する」に書いてあると言っていたので、早速読んでみた。

東京を経営する
東京を経営する
posted with amazlet at 11.02.20
渡邉 美樹
サンマーク出版
売り上げランキング: 1062

この本の中で渡邊氏が提言しているのは以下の6つ。

  1. 高齢者が安心して歳を取れる社会
  2. 子どもが夢を描ける社会
  3. 東京の経済力を強化し、「売り上げ」を最大にする
  4. 「財政」のいっそうの健全化
  5. 国際都市・東京ブランドを輝かせる
  6. 都政についてのあらゆる情報の開示で「信」を取り戻す

さすが東証1部上場企業の創業社長、言ってることは至極もっともだと思う。しかし、この優先順位は何なのか。

「高齢者が安心して暮らせる社会が何よりも大事だと思います」

これだけ世代間格差ということが言われているのに、既に優遇されている高齢者が最優先、次が子供だ。考え方は人それぞれだし、何を優先するかはその人の価値観による所も大きいだろう。ではなぜ渡邊氏はこの優先順位にしたのだろうか?

続きを読む "選挙へ行こう" »

シンプル

自民党がここまで圧勝するとは。この国の有権者は本当に単純だ。郵政民営化に是か非かの1点突破で戦えてしまうんだもんなぁ。「郵政民営化」ではなく「自民党が作った郵政民営化法案」に反対していた人も、単なる反対派にされてしまったし。与党で3分の2超・・・やばいよこれ。

こういう話がニュースにならないんだから

サルでも分かる?人権擁護法案

この国はもう腐ってるのか・・・。
「人権擁護法案」というのがもうすぐ可決されようとしているらしい。差別を排除するのはいいこと、だと思ってたら大間違い。その「差別」というのが何なのか不透明なまま過剰に「人権保護」しようとしようとしているのがこの法律らしい。簡単に言えば言論統制の法律だ。正当な評論が恣意的に弾圧できてしまう。詳しくは↑のリンク先を読んでみて欲しい。怖いぞ・・・これ。