カテゴリー「書籍・雑誌」の3件の記事

備忘録

4月に読んだ本

稲盛和夫「敬天愛人」
山田真哉「食い逃げされてもバイトは雇うな」
山田真哉「『食い逃げされてもバイトは雇うな』なんて大間違い」
渡邉美樹「使う!論語」
竹内薫「99.9%は仮説」

日経ビジネス2008年4月7日号
日経ビジネス2008年4月14日号
日経ビジネス2008年4月21日号

4/1より日経新聞購読開始。毎日新聞とあわせ毎日2紙購読に。

[反省点]
目標10冊に対し半分しか読めなかった
自転車通勤により通勤時間が使えなくなるのは判っていた
土日に読書時間を作るべきだった
書評も全然書けていない

現在購入済み未読が31冊山積み中・・・。

本棚

床に平積みしてたのがだんだん邪魔になってきたので、本棚を購入。

P1010006

自分で組み立てるタイプのもので、ドライバーが小さいのしかなかったので結構疲れた。1つで収まるかどうかどうか心配だったが、まぁなんとかなった。しかし、会社にもまだ20冊くらいあるんだよな・・・。

Amazonリンクしてみた

ここまでズラっと並ぶと嫌味っぽい気がしないでもないが、とりあえず全部一度は読んで面白かった本である。かなり乱読するので正確に何冊読んでいるかはぶっちゃけ判らない。とりあえず今部屋にある本を整理して積み上げたら、3分の1くらいが右に挙げてあるおすすめ本だった。会社に置いてある本や貸したまま返ってこない本を入れるとどのくらいになるやら。

まぁしかしこうやってみると、ビジネス書ばかりだ。小説はあまり読まなくなった。自己啓発モノは意識して避けるようになった。異動してすぐはMBA関係の本なんかを読み漁ったが、実際起こったことを下敷きにした本のほうが面白いということに気が付いた。まぁ概念なんざいくら読んでも頭には入らない。ただ、概念をある程度知った上で実例を目にすると、「そういうことだったのか・・・」と気が付かされるようになる。だから概念を学ぶことに意味が無かったわけではないんだろう。そう思えるようになってきた。