カテゴリー「書評:ビジネス」の7件の記事

[書評]堀江貴文氏ほか「就職しない生き方 ネットで『好き』を仕事にする10人の方法」

就職しない生き方 ネットで「好き」を仕事にする10人の方法
堀江 貴文 西村 博之 塩見 直紀 佐藤 大吾 古川 健介 家入 一真 堀内 議司男 登 大遊 深水 英一郎 蝉丸P
インプレスジャパン
売り上げランキング: 8369

[購入のきっかけ]
堀江貴文氏の「稼げる 超ソーシャルフィルタリング 」を、Amazonで注文する際にレコメンドされ、タイトル買い。

[概要]
就職せず、インターネットを活用して好きなことを仕事にする10人へのインタビュー。それぞれの生き方、考え方が、参考になる?

[目次]
Chapter1 マニュアル世代だから就職も起業もマニュアル通りやりました
学生社長からリクルート社員に転身後、ふたたび独立 株式会社ロケットスタート 代表取締役社長 古川 健介
Chapter2 今なら起業しないで「まぐまぐ」やったかも
「おもしろいこと」をやり続ける「まぐまぐ」開発者 株式会社未来検索ブラジル 代表取締役 深水 英一郎
Chapter3 坊さんは、なるよりも続けるのがむずかしいかと・・・
ニコニコ動画で仏教を説く現役住職 動画作者・住職 蝉丸P
Chapter4 自分だけのコンセプトが見つかればそれで食べていけるんです
半農半X(Xエックス=天職)をコンセプトにUターン半農生活 半農半X研究所 代表 塩見 直紀
Chapter5 家元宅に住み込み修行の日々、ネットだけが世界への懸け橋だった
ネットで飛躍した脱サラ茶人 遠州流 茶人 壷中庵・宗長 堀内 議司男
Chapter6 要望にこたえるうちいつのまにか「社会起業家」と呼ばれていた
阪神大震災ボランティアとのネット交流が人生を変えた NPO法人チャリティ・プラットフォーム 代表理事 佐藤 大吾
Chapter7 選ばれる側がいやなら、選ぶほうになればいいんです
元引きこもりのJASDAQ最年少上場IT社長 株式会社paperboy&co. 代表取締役CCO 家入 一真
Chapter8 ほんとに好きなことだけやっている人が集まれば大きなことができる
産学官連携事業の雄、"天才プログラマー" ソフトイーサ株式会社 代表取締役会長 登 大遊
Chapter9 100億円行かない会社なんて、いかにもハンパでしょ?
100億円を稼ぎ出した「想定外」の元IT社長 元ライブドア代表取締役社長CEO 堀江 貴文
Chapter10 もし失敗したら、いいネタにできるじゃないですか!
元巨大掲示板2ちゃんねる管理人 株式会社未来検索ブラジル/株式会社ニワンゴ 取締役 西村 博之
Appendix 就職はしたけれど、社長になってしまいました
巻末対談 古川 健介×西村 博之

続きを読む "[書評]堀江貴文氏ほか「就職しない生き方 ネットで『好き』を仕事にする10人の方法」" »

[書評]板倉雄一郎氏「失敗から学べ!『社長失格』の復活学」

失敗から学べ!「社長失格」の復活学
板倉 雄一郎
日経BP社
売り上げランキング: 158301

[購入のきっかけ]
板倉雄一郎氏のノンフィクション「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」が、非常に面白く役に立ったため、同じ著者の次回作を読んでみたくなったから。初版は2002年で、既にAmazonでは新品が売っておらず、中古品を購入。

[概要]
ベンチャー企業の経営に失敗した著者が、その経験を元に記した「起業家」のためのビジネス書。そもそもベンチャー企業とは何か、起業するためには何が必要か、間違いを犯しやすいのはどこか、などを、自身の失敗談を交えつつ、判りやすく具体的に解説している。

[目次]
本編に入るまえに - 今こそ、失敗から学べ!
第1章 起業のススメ - ベンチャーの基礎を学ぼう!
第2章 「社長失格」の失敗から学べ!
第3章 実践!起業入門/仕事入門
第4章 企業家/経営者は、どこで間違うのか?
第5章 ベンチャーの常識・非常識
最後に - 夢と理念の達成に向けて

続きを読む "[書評]板倉雄一郎氏「失敗から学べ!『社長失格』の復活学」" »

[書評]板倉雄一郎氏「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」

社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由
板倉 雄一郎
日経BP社
売り上げランキング: 4497

[購入のきっかけ]

  • Twitterで、堀江貴文氏がフォローしている人を片っ端からフォローした
  • フォローした中に、板倉雄一郎氏がいた
  • 板倉雄一郎氏が、この本の電子出版化についてつぶやいているのを見て興味を持った

[概要]
インターネットを使った新サービスで脚光を浴び、数年で挫折・倒産した「ハイパーネット」の元社長、板倉雄一郎氏が、創業から事業に失敗した理由までを克明に記したノンフィクション。

[目次]
プロローグ 1997年12月24日
第1章 創業 1984年2月~92年九月
第2章 展開 1992年10月~95年8月
第3章 ハイパーシステム 1995年9月~97年1月
第4章 転落 1997年2月~10月
第5章 倒産 1997年11月~12月
エピローグ 再び、1997年12月24日

続きを読む "[書評]板倉雄一郎氏「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」" »

[書評]岡崎太郎氏「金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック」

金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック
岡崎太郎
梧桐書院
売り上げランキング: 3603

[購入のきっかけ]
夢は、無計画のほうが実現する」を読んでいる途中、Twitterで岡崎太郎氏を見つけ「拝読中です」と投稿したら、お礼とともに薦められた本。ちなみにすぐにAmazonで注文したのだが、手元に届くまで時間がかかってしまった。コンビニ受け取りの前払い設定にしたら、入金待ちメールが行方不明になっていて、気がついたら発送取り消しになってしまっていたという顛末。

[概要]
岡崎氏が、ビジネスのアイデアをどのように発想するかを、具体的な事例とともに紹介したもの。着想力・発想力を高めるためのトレーニングも付いている。

[目次]
Part1 マーケティング脳を目覚めさせる100本ノック
Chapter1 未開のマーケットを見落とすな
Chapter2 価格とコストの根拠無き神話を打ち破れ
Chapter3 不満・疑問・違和感の感度を高めよ
Chapter4 時代の変化を甘く見るな
Chapter5 エンターテイメントな発想を解き放て
Part2 好奇心を高めるトレーニング

続きを読む "[書評]岡崎太郎氏「金がないなら知恵をしぼれ!ビジネス着想100本ノック」" »

[書評]岡崎太郎氏「夢は、無計画のほうが実現する」

夢は、無計画のほうが実現する
岡崎 太郎
梧桐書院
売り上げランキング: 18092

[購入のきっかけ]
会社を辞めることを上司に告げた翌日に、池袋ジュンク堂で巡り合った一冊。タイトル買い。会社を辞めた自分の決心が、間違ってないんだと勇気付けられた1冊。

[概要]
学歴なし、家柄なし、コネなしで起業した岡崎氏が、稼いでは失い、また稼ぐを繰り返す中で学んできた、人生にとって必要なことを書いた1冊。

[目次]
プロローグ
第1章 現状を嘆くな、現状に満足するな
第2章 人生は、波風を立てながら突き進め
第3章 「ラク」ではなく「楽しい」を選べ
第4章 思いっきり「常識がない人」を目指せ
第5章 姑息な戦略を捨て、夢と志を持て
エピローグ

続きを読む "[書評]岡崎太郎氏「夢は、無計画のほうが実現する」" »

[書評]稲盛和夫氏「稲盛和夫の実学―経営と会計」

稲盛和夫の実学―経営と会計
稲盛 和夫
日本経済新聞社
売り上げランキング: 887

ロングセラー。書店で文庫本を見つけたので、電車の中で読む用に購入。

続きを読む "[書評]稲盛和夫氏「稲盛和夫の実学―経営と会計」" »

[書評]江副浩正氏「リクルートのDNA」

リクルートのDNA―起業家精神とは何か (角川oneテーマ21)
江副 浩正
角川書店
売り上げランキング: 6106

以前読んだことあったっけ?と思ったら「かもめが翔んだ日」の焼き直しだった。

続きを読む "[書評]江副浩正氏「リクルートのDNA」" »