カテゴリー「書評:自己啓発」の8件の記事

[書評]板倉雄一郎氏「失敗から学べ!『社長失格』の復活学」

失敗から学べ!「社長失格」の復活学
板倉 雄一郎
日経BP社
売り上げランキング: 158301

[購入のきっかけ]
板倉雄一郎氏のノンフィクション「社長失格―ぼくの会社がつぶれた理由」が、非常に面白く役に立ったため、同じ著者の次回作を読んでみたくなったから。初版は2002年で、既にAmazonでは新品が売っておらず、中古品を購入。

[概要]
ベンチャー企業の経営に失敗した著者が、その経験を元に記した「起業家」のためのビジネス書。そもそもベンチャー企業とは何か、起業するためには何が必要か、間違いを犯しやすいのはどこか、などを、自身の失敗談を交えつつ、判りやすく具体的に解説している。

[目次]
本編に入るまえに - 今こそ、失敗から学べ!
第1章 起業のススメ - ベンチャーの基礎を学ぼう!
第2章 「社長失格」の失敗から学べ!
第3章 実践!起業入門/仕事入門
第4章 企業家/経営者は、どこで間違うのか?
第5章 ベンチャーの常識・非常識
最後に - 夢と理念の達成に向けて

続きを読む "[書評]板倉雄一郎氏「失敗から学べ!『社長失格』の復活学」" »

[書評]畑村洋太郎氏「失敗学のすすめ」

失敗学のすすめ
失敗学のすすめ
posted with amazlet at 10.08.09
畑村 洋太郎
講談社
売り上げランキング: 46535

[購入のきっかけ]
もうすぐ"元"になる上司が、事業部の会議の際に薦めてくれた一冊。初版が2000年11月で、私が持っているのが2005年5月の第24刷。今も新刊在庫があるようなので、ずっと売れ続けているベストセラー。

[概要]
失敗を認め正面から向き合うのではなく、忌み嫌い隠そうとする日本の文化は、創造性を欠落させてしまった。人間がやる以上失敗は必ず起こるもので、責任追及よりも、原因分析・情報共有と伝承に勤めることで、真の創造がスタートする。

[目次]
プロローグ 失敗に学ぶ
第1章 失敗とは何か
第2章 失敗の種類と特徴
第3章 失敗情報の伝わり方・伝え方
第4章 全体を理解する
第5章 失敗こそが創造を生む
第6章 失敗を立体的にとらえる
第7章 致命的な失敗をなくす
第8章 失敗を生かすシステムづくり
エピローグ 失敗を肯定しよう

続きを読む "[書評]畑村洋太郎氏「失敗学のすすめ」" »

[書評]ティナ・シーリグ氏「20歳のときに知っておきたかったこと」

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
ティナ・シーリグ
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 23

[購入のきっかけ]
「100本ノック」をAmazonで注文したら、レコメンドされたので、ついで買いした一冊。

[概要]
スタンフォード大学で起業家精神とイノベーションの講座を担当している著者が、「社会に出たときに知っていれば良かった」と感じたことを息子に伝えるためにまとめたもの。

[目次]
第1章 スタンフォードの学生売ります - 自分の殻を破ろう
第2章 常識破りのサーカス - みんなの悩みをチャンスに変えろ
第3章 ビキニを着るか、さもなくば死か - ルールは破られるためにある
第4章 財布を取り出してください - 機が熟すことなどない
第5章 シリコンバレーの強さの秘密 - 早く、何度も失敗せよ
第6章 絶対いやだ!工学なんて女がするもんだ - 無用なキャリア・アドバイス
第7章 レモネードがヘリコプターに化ける - 幸運は自分で呼び込むもの
第8章 矢の周りに的を描く - 自己流から脱け出そう
第9章 これ、試験に出ますか? - 及第点ではなく最高を目指せ
第10章 実験的な作品 - 新しい目で世界を見つめてみよう

続きを読む "[書評]ティナ・シーリグ氏「20歳のときに知っておきたかったこと」" »

[書評]茂木健一郎氏「人生が驚くほど変わる 龍馬脳のススメ」

人生が驚くほど変わる 龍馬脳のススメ
茂木健一郎
主婦と生活社
売り上げランキング: 22519

[購入のきっかけ]
茂木健一郎氏のエントリー「自分自身からの脱藩」を読んでAmazonで注文。

[概要]
坂本龍馬の思考法を分析しまとめた「脳が喜ぶ10のレッスン」について。

[目次]
はじめに
LESSON1 【脱藩・決意編】小さな自分の「殻」を飛び出してひとり高度成長する
LESSON2 【プチ脱藩のススメ】危機に動じないしなやかさを身につける
LESSON3 【チャレンジ脳】自分を決めつけなければ脳はどこまでも伸びていく!
LESSON4 【下から目線がカギ】男からも女からもモテる「龍馬型会話術」を身につける
LESSON5 【おねえ力】男は女脳に、女は男脳に学び、自由とパワーを手に入れる
LESSON6 【セレンディピティ】運と出会いを自分に引き寄せる「幸運の行動力」を磨く
LESSON7 【プロデュース力】予想がつかない状況で場を仕切り、問題解決能力を育む
LESSON8 【成功力】小さな成功体験を積み重ねて自信を大きく育てる
LESSON9 【好奇心&バブル力】「楽観回路」を働かせて幸福感で心を満たす
LESSON10 【共鳴させる力】聞き上手になることが器を大きくする近道
スペシャル対談 杏&茂木健一郎 現代をみずみずしく生き抜くための、龍馬脳へのステップ
あとがき

続きを読む "[書評]茂木健一郎氏「人生が驚くほど変わる 龍馬脳のススメ」" »

[書評]岡崎太郎氏「夢は、無計画のほうが実現する」

夢は、無計画のほうが実現する
岡崎 太郎
梧桐書院
売り上げランキング: 18092

[購入のきっかけ]
会社を辞めることを上司に告げた翌日に、池袋ジュンク堂で巡り合った一冊。タイトル買い。会社を辞めた自分の決心が、間違ってないんだと勇気付けられた1冊。

[概要]
学歴なし、家柄なし、コネなしで起業した岡崎氏が、稼いでは失い、また稼ぐを繰り返す中で学んできた、人生にとって必要なことを書いた1冊。

[目次]
プロローグ
第1章 現状を嘆くな、現状に満足するな
第2章 人生は、波風を立てながら突き進め
第3章 「ラク」ではなく「楽しい」を選べ
第4章 思いっきり「常識がない人」を目指せ
第5章 姑息な戦略を捨て、夢と志を持て
エピローグ

続きを読む "[書評]岡崎太郎氏「夢は、無計画のほうが実現する」" »

[書評]稲盛和夫氏「稲盛和夫の実学―経営と会計」

稲盛和夫の実学―経営と会計
稲盛 和夫
日本経済新聞社
売り上げランキング: 887

ロングセラー。書店で文庫本を見つけたので、電車の中で読む用に購入。

続きを読む "[書評]稲盛和夫氏「稲盛和夫の実学―経営と会計」" »

[書評]守屋洋氏「右手に『論語』左手に『韓非子』」

最近「論語」関連の本を次々と読んでいる。自分もかくありたいと思いつつ、でもやっぱり理想論だよなぁ・・・と思うこともある。

続きを読む "[書評]守屋洋氏「右手に『論語』左手に『韓非子』」" »

[書評]スティーブン・R. コヴィー氏「7つの習慣」

7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー
キングベアー出版
売り上げランキング: 83

正月休みに読み直し。最初に読んだときも大きな影響を受けたが、やはり何度読んでもいい。正月明けて最初の出勤日に、気分も新たにミッションステートメントの見直しをした。手帳にもデスクトップの壁紙にも貼っておいた。

続きを読む "[書評]スティーブン・R. コヴィー氏「7つの習慣」" »